最近よく聞く酵素。でも、そもそも酵素って何?

近年酵素にかかわる商品が多く増え、ちょっとした酵素ブームとなっています。でも、そもそも酵素って何だろうと思う人は少なくないのではないでしょうか。ここでは酵素の基本的知識を解説したいと思います。

1、生命活動の源
酵素とは何か?一言でいえば、酵素は生命活動の源です。呼吸、脈拍、筋肉の活動など、人間には様々な生体反応があります。酵素は体内で起こるあらゆる生体反応を担っています。酵素の働きがなければ、人間は生きていくことができません。このため、酵素はタンパク質や炭水化物などの六大栄養素よりも大切な存在だと言われることもあります。

2、酵素の種類
酵素の種類は現在発見されているだけでも数千種類あるとされ、今後の研究で、さらにその数は更新されていくだろうと言われています。また代表的な酵素としては、食物を消化する「消化酵素」、エネルギーとなった栄養素を体内で働かせる「代謝酵素」、食物に存在する「食物酵素」などがあります。これらが密接に関わりあい、体内の活動が行われています。

3、ダイエット・デトックス効果
酵素が注目されているのは、そのダイエット効果にあるでしょう。酵素を十分に補給すると、基礎代謝が向上して痩せやすい体質になります。したがって酵素は、ダイエットを効率的に行うのをサポートしてくれます。またデトックス効果も注目されています。酵素は身体に蓄積された毒素や老廃物を排出する手助けをしてくれます。そのため身体がだるい、やる気が出ない、疲れやすいといった人々にとって、心強い味方となってくれるのです。

このほか酵素は肌のコンディションを良く保ったり、血流を促したり、整腸を行ったりなど、たくさんの嬉しい効果が謳われています。
酵素はこのように、万能な働きを持った成分なんですね。